上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS NGNと後進国日本

<<   作成日時 : 2008/02/19 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

NGNが3月よりスタートする。NTTの交換機はメタル交換機から音声サーバーに替わり、局舎から家庭へはメタル線(通称:電話線)から光ファイバーへと強制的にかえられていく。TV放送もデジタル放送へ強制的にかわる。デジタルTVまたはデジタルチューナーを買わなければTVさえ見ることが出来ない国にこの日本は成り下がるのだ。民主国家なのにまるで共産主義国家に住んでいるようだ。IP電話やデジタルTV放送、またもこの国では一部の人間や一部の企業が、それを押しつけられる利用者より多くの利益をこれにより得ようとしている。
日本は地震大国だ。電源がなければ利用できないIP電話に、通話料以外に何のメリットが有るというのか?災害時に犠牲になるのはいつも弱い国民だ。ハイビジョンにこだわるマニアックな映像ファンやいっこうに普及しないTV電話に未だに固執している者の為に、税金ばかりか私財まで無駄にさせる中央省庁の役人の勝手にさせていて良いのだろうか?
大災害時には交換網の輻輳を防ぐために、予め申請登録してある災害優先電話のみが発信可能であったが、停電が発生するとその優先回線すらかける事も出来なければ、かける相手も使えなくなっていてかからないのだ。消防や行政の防災無線も時を同じくしてデジタル化を押しつけられている。デジタルになれば干渉は少ないが、干渉しないということは応援にいった時に、お互いが交信出来ないということであり、消防団が使っている消防無線を傍受するための受信機も役に立たない。使うにはメーカーの言い値で買わなければならない無線機を購入しなければならない。そしてこのデジタル化により周波数が高くなるので電波が届きにくくなり使用可能エリアが狭くなる。受信エリアも情報を得る人も減るのだ。
阪神大震災、中越地震、能登沖地震、中越沖地震、国の危機管理に携わるものはこれら災害から何を学んだのか?この国の危機管理マニュアルを作っている人間は余程の馬鹿?。人の命を犠牲にしても企業の利益や一部の人間の趣味を尊重し、デジタル!デジタル!と馬鹿の一つ覚え。いい様だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NGN
NGN プロフィール検索 動画検索 画像検索 ...続きを見る
みんなが注目してるコトとは?
2008/02/25 20:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NGNと後進国日本 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる