上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 福田総理について

<<   作成日時 : 2008/04/30 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガソリンの暫定税率が復活した。総理は苦しい決断だったと言っている。総理大臣が自分の苦しみを国民に擦り付けるとはどういうことなのか?苦渋の決断とは国民が本来払うべきところを、「これからは自民党の国会議員で皆さんの分を払うことに決めました」ってのが誰しもが納得する苦しい決断ではないのか?言葉の使い方間違ってるよ「総理!!」。CO2の削減の為に税率は下げられないというなら、どうしてCO2を出す車のための道路を造るのか?歩行者や自転車道を造るつもりなのかねぇ。終わったな自民党。さようなら今までどうもありがと〜ぅ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福田総理について 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる