上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥インフルエンザ

<<   作成日時 : 2008/05/01 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パンダのリンリンが死んでしまった。私にはパンダは上野動物園のシンボル。そのパンダが死んでしまったのだ。
一方、秋田や北海道で鳥インフルエンザに感染して死んでいる鳥が見つかっている。鳥インフルエンザが変異して人から人に感染するようになり流行した場合、新潟県は空港や駅、幹線道路、学校など公共施設の封鎖、そして戒厳令に近い対策をとると言っている。さすが新潟県、危機管理はしっかりしているようだ。
さて、今年はどんな災害が起きるのだろうと話題が時々出る。大洪水、大地震、大雪、大停電、大波、突風による電車横転、新潟県で発生する災害は季節を問わず多種多様だ。他県の危機管理担当者は、ぜひ新潟県に数年在住し実地体験されるが良いと思う。新潟県の人口は1万2千人ずつ減っている。ちょっとした町クラスが消滅しているのと同じだ。そんな中でも上越市は過疎地指定を受けている超老人大国。老人徘徊の行方不明のお知らせは日常茶飯事。車だって10台中3台は枯葉マークをつけている。6月からのマーク義務付けが施行されれば、さらに台数は増えるだろう。60キロの国道を50キロで流れを作ってくれるし、40キロの市街道などは20キロ、原付バイクより遅い。よって流れが超悪く、必然的に燃費も悪くなる。1007だと3速で4・5速で走れないのだ。
話は戻るが、新潟県の今年の災害を予想してみた。
@鳥インフルエンザが変異して人から人に感染する強毒性新型インフルエンザ発祥の地になる。A全国的に日中45℃を越える猛暑が1ヶ月続き電力不足となる。お隣の市にある世界最大の柏崎刈羽原発は今も停止していることと現在の原油高により、電力不足は解消できず日本経済はズタズタとなり、日本は一気に後進国に成り下がるB今日も古町モール(新潟市)でスーツケースの爆発物騒動があったが、サミットG8のテロ対策は万全なのか?C巨大な竜巻が多発する。Dフグを食べて食中毒となる親子がさらに増える。E糸魚川フォッサマグナで日本が2つに裂ける。
考えるときりがおまへんな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥インフルエンザ 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる