上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 天使と悪魔

<<   作成日時 : 2009/10/23 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
お嬢様を飛田給に午後から送って、即トンボ帰り。東京駅で指定券を買おうと思ったら、新幹線は満席で行きの新幹線とともに20年ぶりの自由席でした。何て最悪な日なんだ!なぁんて考えながら早速場所取りの為にホームへ。まだ30分もあるやん。折り返しホームに入ってきた新幹線。お決まりの掃除で待たされた後、やっと乗り込みました。2座席の窓側に椅子取りゲームの様に座り、隣に天使が来ないか待っていたら、あぁヤッパリ、しっかりとオヤジくんが〜。テンション更に下がったよ。着座して間もなく、オヤジくんのケータイが鳴り、デッキへ行ったと思ったら、戻って来てオヤジくんはどこかに行ってくれました。再び天使を待っていたら、来ました!いやお越しくださいました、天使が。スレンダーな天使が近寄ってきて、『すいません。こちら空いて』と言った部分で、なんと悪魔の声で『ちょっとすいません』と天使をどかし、さっきのオヤジくんが戻って来てしまいました。天使はオヤジくんが離席していたのか?(自由席ってこれだからいやだ!いやしい気がする)と思い何処かへ。でもオヤジくんは網棚に忘れた荷物を取りに来ただけで、またいなくなりました。自由席はとても混雑している中、電車は走り出したので私の隣の席だけがポツリと空いておりました。(×悪い。)『次の駅までこないな』なんて思っていたら、斜め後ろから聞き覚えのある声が。そうです、先程はオヤジくんが舞い戻って来ましたが、天使も舞い戻ってきたのです。今度はしっかりと私の目を見て『こちら空いてますか?』勿論空いておりますよ!あなたの為に先程のオヤジくんは追い出してあげました!という気持ち伝わったかな?
天使が座り、またこちらを見ました。『お弁当とビールを飲ませて頂きます』
何て礼儀正しい天使なんだ!すばらしい!今のご時世にこんな天使がいたなんて!と思っていたら、天使がお弁当の他にガサゴソ袋を手探りで、、、現れたのは500ミリ缶!となりでミネラルウォーターを飲んでいる私がみすぼらしく思えました。そう言えば行きの新幹線もグループ行動の女子大生風の方々が500ミリ缶を飲んでいて、我がお嬢様と笑ったのを思い出しました。自由席って女性の居酒屋と化していたのか・・・。
越後湯沢で天使と別れ、次は、はくたか号へ乗り換えです。手元の切符を見たら「やったぜ!1号車1Aじゃ!!ナンバーワンや!!!!!」
自由席を求め老若男女が私を尻目に走る走る。「そうだ!下々の者たちよ〜精々走るがよい!!」ってな感じでなんか偉くなった気分。「下々よ、乗り込み準備はよいか?わらわが乗り込むぞよ!」って乗り込んだ瞬間、携帯に地震メールが。震源場所ははくたか号がこの先延々とくぐり抜けていくトンネル大国、十日町市松代ではありませんか。しかも今日は中越地震から5年目の日、そしてこの時間5年前とほぼ同時刻。こんな事でまたトラウマがよみがえりましたわ!
今日は本当に天使と悪魔の顔がちらつく日でした。(でも東京駅で崎陽軒の売店に売っている1個500円の特製海鮮まんはしっかり忘れずに買ってきて、無事冷蔵庫に納まったのでした。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天使と悪魔 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる