上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅立ちのとき

<<   作成日時 : 2013/02/08 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩はお通夜だった。人によって違うのだろうけど、お通夜やお葬式のとき祭壇の天井や左右正面に光や黒い穴が開く。大概はそこに故人が立っていたり浮いていたりする。そう言えば座っている人はまだ見たことがないな。空中浮遊してたら(爆)だけど。

悶々とする焼香のケヴの中、、、

坊主や故人の徳が高かったり、お経が上手だったり長かったりすると、祭壇にかけてある阿弥陀如来の後光がとても眩しくなる。

出会いが別れの始まりであるように、、、
、、、、そういう事なのだ。死は生を意味し、生は死を意味する。

だから阿弥陀如来の後光が眩しいのだ。

さぁ行こう、悲しいことなどない、ただ旅立つだけではないか。



【供養仏】銀製 阿弥陀如来 故人を偲び、感謝の心を 【10P11Feb13】
メモリアルアートの大野屋WebShop
大切な人と何時までも一緒にいたい、語りたい。 形式にとらわれない自分なりの温かいご供養の仕方をお手伝

楽天市場 by 【供養仏】銀製 阿弥陀如来 故人を偲び、感謝の心を 【10P11Feb13】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅立ちのとき 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる