上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS マック、ファミマ、ベネッセ、腐った肉から見えてきた第三者

<<   作成日時 : 2014/07/28 05:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ファミマとマックのカビの生えたチキン使用。
連日マスコミは中国の工場、そして中国製品全部について叩き、とりあげている。

一方、ベネッセはどうか?
犯人よりもベネッセの対応や管理の仕方に目を向けている。
情報管理をアウトソーシングしている会社にプライバシーマークなんてそもそも
与えている事自体、愚の骨頂なのだ。
情報漏えいはここから既に始まっているじゃないか。



我々がお客様に設備を提供する時に、部品が不良品だったからといって
お客様が部品メーカーを呼びつけて怒る事がはたしてあるだろうか?

まずないだろう。

そんな部品を使ったお前らが悪いというに決まっている。

なぜ、マクドナルドもファミリーマートもろくに叩かれないのか?
定期的に品質チェックをしていたと言うが、品質とはなんだ?

品質をチェックするというのは自社に対して使える言葉で、他社の品質をチェック
するなんて日本語はそもそも存在しないのだ。

本当に品質が落ちれば消費者が離れるのか?買わなくなるのか?

今回の件は、カビが生えた肉を不味いのを承知で食べさせられたのだ。

安い=不味い、でも手軽に食べたい、小腹がすいた、など割り切って買った消費者も犠牲になったのだ。

美味しいと喜んで食べた子供たちの心はどうなるのか?


品質チェックなんていらないんだ!ただ外注先が

     @腐った肉を使っていないか?

          Aカビの生えた肉を使っていないか?

               B床に落ちた肉を使っていないか?

これが御社のチェック項目です。


結局、マスコミの目がどこに向くのか?で全てが決まってくる。

本当に腐ってカビが生えているのは本質を追求できない今のマスメディアなのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マック、ファミマ、ベネッセ、腐った肉から見えてきた第三者 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる