上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 文字が読めるようになるといつの日からか人は病気になるのかもしれない

<<   作成日時 : 2015/07/16 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

文字が読めるようになると、、、

不思議と過去を知りたくなる。
過去に起こった出来事を文字で記録するからだ。

過去を探ると
そこには沢山の文字が記されているので、自分に都合が良い文字だけを読むようになる。

強烈に印象に残る文字に出会うと、そこから現在までの文字が消える。

もう探る文字が無くなるから現在の文字にだけ興味がわくようになる。

現在の文字に興味がわくと、過去で知った文字と照らし合わせ自分勝手に解釈するようになる。


1:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

宇宙から来た自分が初めて地球の文字が読めるようになったとき、この文字に何が書いてあると理解するか。


国がうんぬんと言うよりは、国民がやらなければならないことが書いてるようだ。


そして都合よく解釈すれば、民間人が勝手にやる分には問題なさそうだ。


人は文字が読めるようになり長い年月を生きると、どうも病気になるのかもしれない。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文字が読めるようになるといつの日からか人は病気になるのかもしれない 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる