上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当は教えなければならない事

<<   作成日時 : 2017/03/29 12:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

栃木の雪崩。
冬山の授業を禁止すると言っています。
その一方で専門家を交えて、登山からラッセルへ切り替えた判断が正しかったかの検証をすると報じられている。
教員と高校生達の死亡。これが答えじゃないのか?
答えが出てるからこそ冬山の授業を禁止するとしているのだろう。
果因から結論は出てるのに検証だって。税金の無駄遣いか、よほど暇なのか?呼ばれる専門家もお気の毒だ。


そもそも、学生に冬山登山を教えるとは根本から間違っているのではないか?

教えなければならないのは、冬山登山はいかに危険で愚かな行為かという事。
酒を飲んで海水浴をする人と同じだ。

そして禁止にしなければならないのは、全ての人に冬山登山を禁止にするという事だろうね。
入山禁止。罰則は死刑。冬山登山で生還しても死が待っている。

もう一つ、税金の無駄遣いになっている注意報。
だれも気に留めてないと思いますけど。ここも今回の件で見直す必要がありそうだね。

そもそも雪崩警報ってあったっけ?無いのなら最初から注意報を廃止して警報にすればいいんだよな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当は教えなければならない事 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる