上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 運転免許証

<<   作成日時 : 2008/02/02 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

市役所の窓口などへ行くと身分を証明するモノとして自動車運転免許証が利用される。
この運転免許証で考えさせられる事件が発生した。一つは小学校の教師が何年も免許証の更新をしないで自動車を無免許で運転していたこと。二つ目は死んだ弟の運転免許証を利用していた兄の事件だ。
運転免許証は更新時期になるとハガキが送られてきて、このハガキとともに更新する免許証を持って行くだけだ。免許証を持って行くわけだから身分証明はなし。何かに記入することもなし。そっくりなら誰でも他人になりすまして入手出来そうだ。本人が死亡した場合、運転免許証の扱いはどうなっているのだろうか。
対策はどうだろうか?更新時に住民票や戸籍謄本の提出も無駄だ。なぜなら運転免許証をもっていればこれらの証書は簡単に入手できる。うまくすれば戸籍謄本や住民票から自分の内容に近い新しい免許証を入手する可能性さえある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運転免許証 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる