上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界一の車

<<   作成日時 : 2009/07/14 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある雑誌にフィットが世界で一番人気がある車だと書いてあった。いくら世の中がプリウスだといっても車両の価格差を燃費で補うには何十年もかかるのだ。今後のプラグインやフル電気化や何と言っても小型・低価格化が望まれる。ただし小型車と言っても従来の日本の小型車のようにどうでもいい、いい加減な車はごめんだ。プリウス路線も怪しくなってきている。トヨタユーザーがプリウスに乗り換えているだけで、インサイトとは勝手が違うようだ。しかも大して高額高級車でもないのに、購入層の大半が50代以上ということだから、車にどうでもいい大衆車乗りたちが興味本位であの不恰好な車を買っているだけだ。いったいこの年代の人たちは人生で何度政府の愚策に付き合うのだろうか?お友達の年金問題は何処へ行ったのだろうか?



プリウスvsインサイト
小学館
井元 康一郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界一の車 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる