上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟市のBRT導入計画

<<   作成日時 : 2013/05/07 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

計画ではこのように公開されているが、、、。

@主要な拠点間の移動における定時性・速達性の向上
 →主要拠点間とは旧市内であり、郊外の市民は置き去り。結果、公共交通手段に頼ることが出来ず市内にマイカーを乗入れなければならない現状は何ら変わらない。税金の使用用途の不公平感が増す。

A都心部内の快適な移動手段の提供
 →現在の新潟交通のバスでは何がどういけないのかの説明が不足。

Bシンボル的な交通システムによる新たな魅力創出
 →田舎の都市にシンボルは不要。こんな物で人を集めようとする考えが姑息。 

C都心軸におけるバス運行の効率化
 →県内高速バスが誰も乗らない県庁をいちいち経由させており、利用者の利便性を著しく阻害している事も改善出来ない(認識すらないのかもしれない)状態で効率化なんてチャンチャラおかしい。また都市軸とは何か?現在のバスで新潟駅を中心としたハブ化は完成している。

Dバス路線の再編によるフィーダーバスサービスの強化
 →快適な移動手段をもとめるのなら、郊外にこそBRTを導入すべきではなかろうか。

E交通結節点におけるシームレスな乗り継ぎ環境の向上
 →新潟駅の橋上化が同時進行しており車の流入を煽っている。車の利便性を追求してもともとあった路面電車を廃止したことを忘れたとでもいうのか?

よって、現在のBRT計画内容では市民にとって全くの無用の長物。税金の無駄遣いの何物でもない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟市のBRT導入計画 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる