上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月3日なのだ

<<   作成日時 : 2014/05/03 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

深夜というか 今朝ほどというか、帰省するのか それともTDLにでも行こうというんか、とってもとっても上の階がうるさかった。
おかげで9時過ぎまで眠かった。

さて、連休後半初日、何をやろうかと考えたが、ひとりぼっちの休みでは なぁんにも思いつかない。
掃除でもするかと思ってはみたものの、気分が乗らない。
仕方ない、究極の選択肢、プールへ行くことに。
10時スタートには到着しておきたかったので、支度に時間もかかりチャリで行くことにした。

新潟駅南口の自転車置き場はとても広いが、自転車でいっぱい。
これ放置自転車はどのくらいあるのだろうか。

受付を済ませてロッカールームへ行ったら、常連のTちゃんがいたので軽く挨拶。
Tちゃんは3月丸々来なくなり、転勤したのかと思っていたが、どうも体調を崩して休んでいたらしい。でもその話をした翌週から4月丸々、今度はおいらが体調を崩して休み。
プールは水につかり体温がどんどん奪われるので、ちょっとでも具合が悪かったらすぐに休む方が良いみたいだ。おいらはプール専門会員なので、かるーくジムトレーニングというわけにはいかない。
会費をドブに捨てる結果となってしまうのだ。
だから無理に行って病気が長引くのだけれど。

10時スタートでプールに入ると最初はコースを占有できる。
コースは歩く円形のコースが1つ、足を付きながら泳ぐコースが2つ、25mずつ泳ぐコースが2つ、上級スピードコースが1つ、そしておいらが使うのは上級長く泳ぐコースだ。

10分ほどのんびりと泳いでいたら、やべー、、、マスターズのおやじが来やがった。
(以下、「気違いおやじ」という)
この気違いおやじは、いつもスピードコースで泳いでいたおやじだが、私が1か月空けたおかげで、このコースを使うようになったのか?と、泳ぎながら想像する。
気違いおやじは沢山いるのだが、泳いでいる相手に速度を合わせる ちょっぴり親切な気違いおやじと、全くマイペースな気違いおやじに二分される。

今日のおやじはおいらのペースに合わせてくれる ちょっぴり親切なほうだった。
いつもは、ピンクのラインが入ったおばちゃんの亜種みたいな女性(以下、「亜種ラ」と呼ぶ)が一緒に泳ぐのだが、今日は途中からやってきた。
そしたらなんと、気違いおやじが豹変し、ペースを上げやがった。
女はきらいらしい。
おいらは1か月のブランクがあったので通常1時間連続のところを30分でやめて、亜種ラが入ってきたタイミングで断続モードに切り替えた。

断続に切り替えたのには訳がある。

病み上がりで、”苦しい”、、、水の中では”ぐるじい”から。

通常30分するとターンをタッチからクイックに切り替えるから。

このクイックターンはいろんな意味で気を使う。
相手がすぐ後ろに来ていれば、ターン直後の仰向けの状態で衝突するから、げっほげっほになる可能性大。

もっとやっかいなのは、相手がすぐ前にいる場合だ。
ターンして浮上したら、相手の股に頭がシッポリなんて事になりかねない。
なので、ジム側でもクイックターンが許可されているのは上級の2コースのみ。

ただでさえ浅いここのプールは、ターンにとても気を使う。
ちょっとでも蹴りが遅いと身体の沈みによって底に擦ってしまうから。

コース右手は1m10センチあるかないか。コース左手は90センチほどしかない。身体の小さい人は良いが、おいらみたいに縦も横も(横は関係ないか、、)ある身体は難しい。
コース左でターンするのは50回に1回程しかやらない。でも決まった時は気持ちいいが。

クイックターンに切り替えるのにはまだ理由がある。
くるっと回って仰向けになり、壁をキックしてストリームラインをとり、体を左または右にひねり徐々に
戻しながら浮上するのだが、右にするか、左にするかは癖がある。おいらは左。これを意識しすぎると、回っている最中に左に向いてしまい美しくないし、最悪、蹴る足が片方しか届かないなんて事になる。右向きでも出来るのだが、コースが右側通行なのでどうしても左の方が具合がいいのだ。
あと、おいらはゆっくりと大きく足を上げるターンが出来ない。まぁ、これ自体がタブーなので出来なくても良いのだが、上手いやつに限って見せびらかすようにやりやがるから悔しいのだ。ただこれは、練習しない。下手するとコースの角に足を思いっきりぶつける形になりかねないから。

豹変した気違いおやじのおかげで亜種ラは違うコースへ移った。おいらも他のコースが空いたので25mパターンに移動して、ビート板でキックに切り替えた。

私が水泳で苦手とするのはキックそしてバタフライ(馬鹿フライとよんでいるが)。だから最近キックにハメている。
苦手の理由は 前に進まない。足がつりそうになる。この2点。
でも前に進まないのは、最近頭を丸めて出家されたWM総務ぶっちょーさんが、カラダをまっすぐにしていないカラダよと、おやじギャグで教えてくれたので、そうか、年を取って腰が曲がったのが原因だとわかった。腰が曲がっているばあちゃんの棺桶ってどうなっているのだろう。


今日自分で気づいたのは、アップが弱いこと。ダウンよりアップを意識するとグイグイ前に進む。そお言えば、水泳部だったとき先生に注意されたポイントでありました。
アップを意識したおかげで隣のコースで必死に泳いでいるおばちゃんより早く進むことが出来た。
でも、太ももの後ろが限界。でジャグジーへ撤収となりました。

プールを終えると風呂、サウナ、露天風呂、シャワーの選択肢があるのだが、着替えを置くロッカーが危険。

ここのジムはホモが多い。以前キャップを盗まれた。そのころロックオンされてたから盗人は誰かは想像出来ているけど、そいつはそれ以降見かけていない。
プールで同じコースに入ってきて、すれ違う時にさりげなくオイラにボディータッチを繰り返す。
おいらのキャップでナニをしているのだろう。下着を盗まれた女性の気持ちがわかる気がする。せめて女性に盗まれたかった、、、。

安心は出来ない、ここのホモは次から次と発生する。底なしゾンビ沼だ。
今日の豹変した気違いおやじだって、亜種ラを追いだしたから多分ホモだ。
つー事は、おいらがすでにロックオンされていたってことか。

オイラがホモにロックオンされ易いのは自他ともに認める。

オイラのどこがそんなに魅力的なのだろう。
足が短いところか。
ぷよっとソフトなお腹か。
うっすら禿か。
慢性鼻炎。
アレルギー体質。

そんなにセクシーか?

とにかく、風呂のロッカーは要注意。おいらは警戒してるから、小まめに荷物の場所を替える。
だってパンツ盗まれたらフ×チ×で帰宅する羽目に。

シャワーを浴びて、戻ったら、、、出たーーーーーー変態野郎。

ここはホモも多いが変態も多い。

常にホモを警戒しているオイラの目は、他人の動きに敏感だ。

身体を拭いていたら、半勃ちオヤジが出没。村上のツキノワグマより、蝦夷のヒグマより恐い。

そ、、、し、、、て、、、、。

股間を拭きながら「あぁ~ん」って喘ぎやがった。

死ね、、、死ね、、、死ね。

くっそー、、、なんでこのジム、こんなのしか いないんだよぉぉぉぉ。

早々に着替えを済ませて、休憩コーナーでクールダウン。

ここの奥にはマッサージチェアがあるリラクゼーションルームがある。
薄暗くしてあるから、、、危険。

今日は時間が早いのに、どんどんその部屋に人が入っていく。

オイラも行こうかな、、、でも危険すぎる。

なぁんて考えていたら、突然の停電。
オイラの電子ブックの灯りだけに。

そうしたら出るわ出るは、奥の部屋からどんどん人が。
そりゃ停電じゃ電気椅子、動かないしね。

その様子がまるで、電気を消した台所のゴキブリに思えた。

あぁ、キックで腰ひねりすぎた。痛てぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新潟もなかなかファンキーな街なのですね。
らしくん
2014/05/03 18:15
らしくんさん、こんにちは。
今新潟ではディスティネーションキャンペーンをやっていて、首都圏の電車のポスターやドアシールなどに、赤い模様にうまさぎっしり新潟と書いてあるのを見かける事があると思います。
でも、私的にはオカマぎっしり新潟の方が観光ピーアールになるのでは^o^と思います。
マキサム
2014/05/04 14:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月3日なのだ 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる