上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月7日 プジョー長野へ行ってきた

<<   作成日時 : 2014/06/07 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1007のタイミングベルトは4年または8万キロで交換が推奨されているそうで、あまり乗らないから走行距離はまだ6万キロだけど、今年で7年経過するから念のため替えることにしました。
新潟のディーラーでは12万円って言われていたので、ちっと高いなぁと思い長野の営業さんに聞いてみたらサービスの方に確認してくれてもっと安いという結果に。
高速代、ガソリン代、バス代が掛かっても同じお金を払うなら観光に行った方が楽しいと思って、長野に出すことにしました。
画像
車をあずけて、帰りはいつも通り駅まで送っていただくのですが、今回は駅までの道のりを私が2008を運転して行くことに。ありがとう!
2008の感想。とにかく軽い。1007の操縦感の10分の1。大袈裟か?
ステアリングは楕円で小さい。思いっきり軽い。でもこういう塩梅だとタイヤのグリップ感が伝わってこないから、雪道は怖いかも。
あと気になったのがアイドリングストップ。シビックハイブリッドに乗っていた自分にとっては、セルスタートのワンクッション置いたスタートエンジンが、とてもまどろっこしい。
でも、その他はとてもいい。内装も外観も。段々高級感が増してきたなぁといったプジョー。
ラテンがワイン飲みながら造った車では無くなっていた。
奥様に車を買い替えようかなぁとほのめかしたが、案の定、速攻却下。
見て・乗って・運転してしまうと、やっぱり同じお金を払うなら国産車には戻れないと感じた。

ところでネットに、今の日本人の車の買い方が変わったと書かれていた記事があった。
今までは2回目の車検、5年で車の買い替えをしていたのに、今は10年越え当たり前。
プリウスの2代目だってまだまだ沢山走っているけどもう10年超えてる。
一番の理由は日本車に気に入った車がないからだとか。
冷蔵庫だもんね。燃費=電気代、エマージェンシーブレーキ=勝手に氷、、、、、。
趣味で買える車が無い。かわいくないし、かと言って野性的でもない。
厳しいね。マツダぐらいか、、、。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いくらディーラーでも12万円は高過ぎますね。
プジョーって部品の単価は案外安かったりするので、なんでそんな見積になっちゃうのか不思議ですが、ディーラーの業者毎の裁量が大きいのかもしれませんね。
らしくん
2014/06/09 23:38
価格もそうですが、4年というのが気になります。まぁ7年持ちましたが。日本車なら10年10万キロなのに。
makisamu
2014/06/10 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月7日 プジョー長野へ行ってきた 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる