上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟市内は雪

<<   作成日時 : 2014/12/05 12:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

びちゃびちゃ雪が降ってきて、お昼前には屋根が雪化粧。

今年は11月の長雨期間がなかったので12月に入ってから一気に寒くなり悪天候の日々が続く。

忘年会シーズンだからか、男女問わず朝のバスは混雑していた。

会社近くのファミリーマートへ立ち寄った。

入り口付近から定員を除くと、いつものチャイニーズ系の女性がいる。

入ると大きな声で「おっはよぉごちゃいます」とちょっと違和感のある日本語で挨拶をする。

この女性、年齢は20歳前半か。もしかしたら未成年かもしれない。

顔はニキビだらけのクシャ顔。メガネ。お世辞にも色気があるとはいえない。

タバコを注文するときには棚に置いてあるタバコの番号を伝えるのだが、この女性がレジの対応だと

番号が正確に伝わるのか少し不安になる。

「37番」

私が言うと彼女はニッコリ笑顔で

「しゃんじゅぅ<一瞬間があって> ななびゃんですね。こちぃいらでょろしかったでしょか」

合ってるのか、合ってないのか、、、本当によろしいのか、、、一瞬ためらう。

でも、日本人のオヤジのレジより、私は外国人によるレジ対応の方が何故か好きだ。

なにか、一生懸命だなって感じがいいのかもしれない。

もし、伝わらなかったらどうであろう。

外国人の聞き取り能力が悪いのか、それとも日本人の発音が悪いのか。

「にゃんばんですか?」と聞いてくる外国人はお決まりの答えが返ってくると想像しているはずだ。

そう、日本人はこの場面ではぶっきらぼうに番号を言うはずなのだと。

でも、

「おぃ、ねぇちゃん。俺の好きなタバコ知ってるかせってみろ。」とか

「おまんの好きなモクでいいよ」とか

「123番と16番は嫌いだから、でも12番もすきじゃないし、さんじゅうしちばんにするわ」

とか言ったらどうなのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟市内は雪 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる