上越市近郊の日常的ボイスレコーダー

アクセスカウンタ

zoom RSS ラウンドアバウトは法規がアバウトすぎるからアバウトと付くのか?

<<   作成日時 : 2015/09/14 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年の10月に違反をしたので今回は青色免許となり一般講習を受けてきました。

安全管理者講習とほぼ内容は一緒なのですが、一般の方向けに更にわかりやすくなっています。

道路交通法の改正は昨今頻繁に行われるので、ゴールド免許の五年更新と優遇講習では情報伝達や注意喚起が不足するのでは無いか?と感じました。5年も無知なドライバーを優遇扱いする事になってるかも。こわぁぁ。

安全管理者講習での内容を管理者が説明しますので、管理者設置の義務がある法人に所属する人は、ある程度法律改正の内容や県内の事故傾向などの情報は伝わっている事と思いますが、勤めていない人や車両保有数が少なく管理者を置く義務が無い法人などでは情報の伝達不足が発生すると思います。


例えば今年度中に田上町に設置予定のラウンドアバウトなんかは知らないとかなり戸惑って危険だと思います。

・右回りとなるけど進入する時にはウィンカーはいらない。

・右折すればすぐに行けるのにわざわざ左側から右回りをするので遠回り。だから逆走するおじいちゃんとか出そう。右にウィンカー出されたらギョッとするよね。

・出ていく道路の一本前の道路を過ぎる直前にウィンカーを出す。距離ではないみたい。ということは、出る前の道も黙認しなければならず、時計回りしながらわき見をする事にならないのか?

・侵入する時に一時停止はいらない。回ってる車の速度は目測しにくいから衝突を招く。
ただでさえ一時不停止が横行しているのに危険すぎる。

・トレーラーやダンプカーでも無いのに左折時に右に頭を振る変なやつが多いから、追突事故が増えそう。

・前方車両が直進なのか、左折なのかわからなくなる。交差点侵入前からの後続車両なら前方車両が直進と認識できるけど、最初から中にいる車両にはわからないと思うのだが。

・常にGがかかるから凍結時が恐ろしい。

こんなへんな交差点を導入する前に、隣接する車線なら一時停止と安全確認をすれば信号が赤でも左折できるようにして欲しい。普通、こっちが先だと思いますけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラウンドアバウトは法規がアバウトすぎるからアバウトと付くのか? 上越市近郊の日常的ボイスレコーダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる